緑の調律日誌

緑の調律日誌

春になりました!【五竜かたくり苑】開花まだ

2017/04/19

白馬五竜高山植物園の坪井です。

いよいよ、2017年も4月となり、白馬にも春がやってきています。

毎年、4月下旬から見頃を迎える『五竜かたくり苑』ですが、

DSC_6113

まだ雪です!(写真の撮影は、2017年4月19日)

今年の白馬は雪が多いのです。

ブルドーザーで歩道の雪を除雪しています。

20160413

↑ こちらの写真は、2016年4月13日。
2016年は逆に雪が壊滅的に少ない年でした。

昨年のカタクリ見頃は、2016年4月23日頃。
今年のカタクリ見頃は、5月7日頃!と勝手に予想します。

DSC_6154

一方で、雪解けが早いところはカタクリがもうすぐ咲きそうです(2017年4月19日撮影)。

あと一週間もすれば、様々な花が咲いてくるでしょう!

↓ 下の写真2点は、2015年5月5日撮影のもの

20150505 20150505-

こんな感じに今年も咲いてくれるでしょう!

開花のピークは5月7日頃と勝手に予想していますが、
ピーク=見頃の峠越えですので、
満開手前の方がキレイです。

ゴールデンウィークは白馬五竜へどうぞ!

 

高山植物園 【2016年10月30日】 終了しました!

2016/10/31

白馬五竜高山植物園の2016年の営業は、10月30日(日)をもって終了しました。

多くの方にお越しいただきまして、ありがとうございました!

1

写真は、10月31日の朝のゴンドラより。

ゲレンデも草刈りがされて、冬を待っています!

2

ゴンドラ上部の紅葉も、葉を落とした木が目立つものの、まだキレイでした!

3

ゲレンデ準備に向けて、伸びていた草花たちを刈り取りました。

北アルプスも良く見えて良い天気。

4

もう寒く、朝一番の植物は霜に覆われています。

5

この時期に雪が積もることもありますが、今年はまだ積もらず。
最初の雪はいつになるのでしょうか。

6

今日10月31日は閉園日でしたが、ゴンドラ整備作業の合間を縫って、
植物園ツアーの方たちが来られました。

7

まだ実や花を残す植物たちと、快晴の景色を楽しんでいただけたようです!

___________________________________

植物園はこれから長い冬の期間に入ります。

来年の開園は6月から・・・。

高山植物と、高山植物園を管理する植物園スタッフは、また春を楽しみに冬を迎えます。

今年も多くの植物の魅力に気がつき、
そして多くのお客様にお越しいただきました!

また来年もよろしくお願いいたします!

 

紅葉 見ごろ!【2016年10月14日】

2016/10/14

白馬五竜の紅葉が良い感じになりました!
(本記事の写真は全て2016年10月14日撮影です)

今はゴンドラ山頂の植物園の標高(1500~1600m)が見頃。
これから紅葉が山麓へ下がっていくでしょう!

1

ゴンドラ朝一番の雲海。

2

ブナの紅葉がきれい。

3

朝一番のアルプス大展望台。快晴!

4

一方、反対側は雲海です!

5

雲海を眺める植物園スタッフ。

6

戸隠~焼山方面。
白馬村は雲海に包まれています。
こういう時、山麓では一面のガスで見通しが悪いくらいです。

7

営業開始をして最初のゴンドラに乗ったお客様たちも展望台で景色を眺められていました。

8 植物園のあたりは紅葉と山が良く見えます!

9

広く写すとこんな感じ。
空が高いです!

10

白馬三山とブナの紅葉!

11

植物園のブナ林から見上げるブナの紅葉。
木漏れ日がまぶしいです。

12

アルプス展望リフトの終点から見た五竜岳。
真ん中下にあるダケカンバの木が良い雰囲気です。

13

地蔵のケルンからの眺めも良し!多くの方が紅葉散策を楽しまれていました。

14

朝のこの時間、東側の空はまだ雲が多いです。

15

ケルンから見る小遠見山方面。良い色に染まっています。

16

地蔵のケルン周りも鮮やかな色に染まっています。

17

地蔵の沼。青黒さがかっこいい。

遠くには北アルプスの大黒岳が見えます。

18

この周辺は目線の高さで紅葉が見えるのが良いのです。

19

湿原の紅葉はこんな感じ。

20

日本最大のアザミ「フジアザミ」。

紅葉の時期は花も少なくなるのですが、この花は見頃です!

21

ヒダカミセバヤの紅葉。

多肉質の植物ですが、紅葉も見事です!

22

リフトの冬に向けた準備始まっています!

紅葉が終わればスキー場へと変わります・・・。

一瞬の今の時期をお楽しみに!

紅葉は10月の終わりにゴンドラ周辺が色づくまで、見頃の時期続きます!

紅葉の状況です! 【2016年10月11日】

2016/10/11

白馬五竜も紅葉が始まってきました!

(写真は全て2016年10月11日撮影です)

dsc_4048

ゴンドラ周りは、こんな感じです。

標高によって紅葉の度合いが違いますが、ゴンドラ山頂駅手前が紅葉が進んでいます!

dsc_4051

植物園の広場のあたり。

向こうに見えるブナの木が紅葉の色付きを見せています。

dsc_4052

展望台から見る植物園。

山の上ほど色が付いてそうです!

dsc_4054

展望台から見る北アルプス。

今日は10時頃から山が良く見えるようになりました!

dsc_4058

植物園の草たちも色付きを見せています。

これからまだ10月中旬が一番の見頃を迎え、10月下旬にはゴンドラの周りも色付くことでしょう!

雨の日の秋の花

2016/09/23

9月です。台風も多く雨がちですが…、
雨ならではの植物の姿も面白いです。

1

オヤマリンドウ。

雨に濡れて、より色が鮮やかに。

2

アサギリソウ。

水滴を覗いていると、吸い込まれそう。

3

中国のトリカブト。

大きく鮮やかで、水滴な溜まらなさそうな形。

4

コオニユリ。

おしべ、めしべには、水滴が乗りやすいようで。

5

ワレモコウ。

花に水は溜まりませんが・・・↓

6

クモの巣には、しっかりと水滴がついてきます。

7

マツムシソウの種には・・・↓

8

細かい毛が生えていて、小さい水滴がついています。

9

タムラソウ。

おしべの先端に、水滴がよくつきます。

10

上の写真の中央部。

水滴には、しっかりと景色が写っているのです!

11

最後は青いケシの葉。

細かい毛が生えていて、よく水をはじきます。

葉っぱだけでも意外ときれい。

________________________

紅葉までもうすぐですが、雨ならではの植物たちの姿でした。

季節の移り変わりの植物たちにも、会いに来てみてはいかがでしょうか!?

季節はずれのコマクサ、最近の植物

2016/09/11

コマクサの一番の見頃は7月ですが、
季節はずれのコマクサも稀に見ることがあります!

1

今日、9月11日に見つけたコマクサ。

左側に咲き終わった茎があるので、新しく伸びてきたのでしょう!

2

こちらのコマクサはまだ、つぼみ。

これからキレイな花が咲きそうです!

足元を見てみると、色んな発見がありそうです!

_______________________________________

その他、植物園の植物たち。

3

マツムシソウも増えてきました!

4

クロマメノキも美味しい実をつけています。

5

ナナカマドも赤い実をつけていますが・・・↓

6気の早い葉っぱは紅葉しかかっているものも見かけました!

植物園の紅葉は9月下旬からですが、今年の紅葉はどうなるでしょうか!?

7

フシグロセンノウも、朱い色を咲かせていて良い感じに咲いていました!

紅葉前の植物園にもぜひお越し下さいませ!

シモツケソウの管理作業!(たいへん)

2016/09/03

DSC_8444

植物園を賑わせてくれる赤い花、シモツケソウ。

今年は7月の下旬頃に見頃でした。

(上の写真は、2016年7月27日)

D6X_9362

植物園内にはシモツケソウの群生地があるのですが・・・。
ここのシモツケソウが今年はあまり綺麗に咲きませんでした。

(写真は以前のもの)

DSC_1439

来年はより良く咲かせるべく、来年に向けた管理作業を重点的にしています!

今日、この日は関連企業の方々がボランティア作業で来て下さったので、手伝っていただきました!

DSC_1431

シモツケソウを刈り取った後の、コケに覆われて硬くなった地面の、
コケをはがして集めていきます。

この後、株分け作業なども行う予定ですが、地面への通気性を確保するための大事な作業でした。

DSC_1430

力いっぱい、運んでいただきました!

とても手間のかかる仕事ですが・・・ ↓

D7X_0591

来年は再びこのような姿に咲いてくれることを期待しています!

秋の花が咲いてきました!

2016/08/29

お盆も過ぎ、植物園も秋らしくなってきました!

1

リンドウの花があちこちで咲いてきています!

2

コウメバチソウも秋を感じさせてくれます。

3

この花の可愛いところは、つぼみの方かもしれません!

4

タムラソウも鮮やかな花ですが・・・

5

こちらのエンビセンノウは、いかにも「赤」といった感じでステキ。

6

昨年から植えだしてみた、レンゲショウマも咲きました!

7

この日は、研究者の方々が植物調査で訪れ、自生する植物を観察、試料採集をしながら回りました。

(リフト下の、いわば地味な花であっても・・・、見る目が違うのです!)

8

それと、ミズバショウの花が狂い咲きしていました!

狂い咲きと言っても、どのようなものか。

クマか何かに葉を刈られるように食べられ、株が活性化したのかもしれません。

しかも、白い部分だけで、中の花は無かったです。どうなるやら。

そんな、色々とある秋の白馬五竜へもどうぞ!

マクロな視点で

2016/08/21

植物園に咲く花たちを、いつもよりアップで撮ってみました!

全体像がわからなくとも、これはこれで面白いかもです。

1↑  ヒマラヤの青いケシ

2

↑ カライトソウ

3

↑ ヤマユリ

4

↑ コオニユリ

5

↑ ネジバナ

6

↑ シラタマノキ

8

↑ シナノナデシコ

9

↑ チョウジギク

10

↑ オオイタドリ

11

↑ イワギキョウ

12

↑ オヤマリンドウ

植物園の花も秋らしくなってきました!

涼しさを求めてお越し下さいませ!

みごろの植物

2016/08/19

お盆も過ぎたころ、みごろの植物が色々とあります!

DSC_0364

花が見頃。カライトソウの赤い花が、あちこちで咲いていてキレイです!

DSC_0404

実頃。コケモモです。赤い実がおいしい。

DSC_0405

実頃。クロマメノキです。青黒い実がおいしい。

DSC_0408

実頃。ガンコウランです。黒い実がおいしい。

DSC_0409

ゴゼンタチバナも赤い実が実頃です!

DSC_0410

チングルマのタネも、実頃ですね。

DSC_0415

シラタマノキも実頃です。潰すと湿布の匂いがします。

見かけたら、こっそり潰してみて下さい。

 

 

DSC_0416

イワツツジの実。1cmくらいあって、結構大きい。

DSC_0417

アカモノの実。実が赤いからアカモノ、そのまんま。

 

・・・ということで、今の白馬五竜高山植物園の「実」ごろの植物でした!

花も夏から秋の花へと移り変わってきていますが、「実」にも注目してみると楽しいかもしれません!