緑の調律日誌

緑の調律日誌

7月22日~8月20日 植物写真家いがりまさし氏のお花畑ストリートライブ

2017/08/08

じつは、白馬五竜高山植物園の今年の夏は、ひと味違うのです!!

1

植物写真家であり、音楽家でもある、いがりまさし氏によるライブが開催されています!

それもイベント的な開催だけでなく、7月22日~8月20日の間ずっとです!!
(雨天などでは中止する場合もあります)

2

いがり氏が笛を吹く目線の先には・・・

3

こんな感じに植物園のお花畑が広がっています。

4

トンボもリコーダーを一緒に吹こうと飛んできました。

5

晴れだけでなく、霧の場合もあります。

6

霧の中で吹く、いがり氏作曲の名曲「ヤナギランの涙」はまさにピッタリ。

7

音楽CDの販売も行っています。

白馬の旅の思い出に、曲を気に入られた方がお買い求めされています。

8

今年の目玉は、白馬をイメージした、全曲いがり氏の作曲、演奏によるCDアルバム
Planxty Hakuba 白馬の風から生まれた白馬の旋律 です!!

木の笛とギターが奏でる、素敵なネイチャーミュージック。

ぜひ、白馬五竜高山植物園で直接お聴き下さいませ!

______________________

CDの情報、いがり氏の情報は、
ホームページ 植物図鑑・撮れたてドットコムをどうぞ

→ http://www.plantsindex.com/

______________________

9

私は、いがりまさしさんは、上のスミレの図鑑で名前は知っていたのですが、直接会うまでは音楽をされる方とは知りませんでした・・・。

それにしても素敵な音楽を奏でられるのです!

10 11

白馬へいつ行こうか迷っている方、

8月20日までに、ぜひお越し下さいませ!!

コマクサの植栽イベントでした!

2017/07/24

今年も開催されました!

「天空のお花畑を作ろう!」

高山植物の女王コマクサを植えることを通して、長野県のご家族に山や高山植物のことを知ってもらうイベントです!

【2017年7月27日 15:50~ テレビ信州 ゆうがたGet! にて放送されます!】

1

まずは開会式!五竜岳がちらほら見える天気でした。

 

2

まずはご挨拶。自然環境の大切さ、高山植物のことなども説明します!

3 4

北陸コカ・コーラさんの提供で参加者には冷たいジュースが!

しっかり飲んで熱中症に備えましょう。

5

植物園の見どころを説明しながら、コマクサの群生地まで!

6

コマクサを植える前にパネルを使ってコマクサの生態の紹介を。

7

パネルの次はコマクサの本物を見ながら理解を深めます!

8

そして、いよいよ植栽!なかなか高山植物を植える体験というのも無いのです!

9 10 11 12 13 14 15

16

皆様、思い思いに植えていただきました!

これをきっかけに、自然に親しんでいただけたり、山に登ってもらうきっかけなどにもなれば幸いです!

17

こんな感じに大きくコマクサが育ちますように!

参加された皆様、ありがとうございました!

7月15日~ 三連休始まりました!【青いケシ、コマクサ見ごろ!】

2017/07/15

皆さま、お待ちかねの3連休がやってきました!

この時期は、花もおすすめ、植物園もお客様で賑わう季節になります!

1

見ごろを迎えたヒマラヤの青いケシ!

2

ロックガーデンを散策しながら観察することが出来ます!

3

透き通るような青さが魅力的です!

4

ちょっと色の濃いものもあったり、ひとつひとつ違う顔をしています!

5

そして、コマクサの花も見ごろです!

6

よーく探すと、白いコマクサも見つけることが出来ます!

7

今日は山はうっすらとしか見えませんでしたが、過ごしやすく多くのお客様が来られました!

8

3連休イベント、高山植物をお茶にして飲んでみよう!

9

イブキジャコウソウのハーブティーと、ササのお茶を楽しんでいただきました!

10

植物園の最上部の湿原ではニッコウキスゲの見ごろです!

11

こちらは、中国の高山植物、ノモカリス・フォレスティー。

12

ヒメサユリです。日本のユリも綺麗さでは負けていません!

13

アヤメの花。日本らしい花です。

14

こちらは、アヤメの白花。

15

こちらはアヤメの高山種のヒオウギアヤメ。

16

そして、とても珍しいキリガミネヒオウギアヤメ。

ヒオウギアヤメよりも大型で色が濃く、花の形も違うようです。

17

こちらは、イリス・ブレアナ。中国のアヤメの一種です。

とても色が濃い個体で、遠目には黒っぽくも見えました。

18

6月に花が咲いていたチングルマはすっかりとタネになりました。

花だけでないタネなどを探すのも高山植物の楽しみです!

___________________________

7月も気がつけば折り返し!

今年は雪解けが遅かったので、いつもの7月とは少し違った雰囲気の花が見られるかもしれません!

毎日ごとに違う姿を見せる高山植物たち・・・。

ぜひ7月のうちに、一度はお越し下さいませ!

植物園の魅力を長野県内の高校の先生に伝えさせていただきました

2017/07/11

「中信地区校長会が主催する高等学校初任者研修」

というものがありまして、今年も白馬五竜が会場となりました。

長野県の中信エリア(白馬~松本~木曽)に赴任された新人の高校の先生が様々な企業や施設に趣いて研修を行っているのですが、そのうちの一つとなりました。

1

白馬五竜が、企業としてどう歩んできたか、目指しているものは何か、
まずは常務からの説明を。

2

そして今度は白馬の観光、村と企業との関係、植物園そのものの話などをさせいただきました。

3

座学が終わると今度は植物園まで!

山のこと、花のこと、それだけでなく、歩行や休憩など登山上の留意点やガイド役として普段心がけていることなどのタネ明かしをしながらアルプス平自然遊歩道を一周しました!

4

地蔵の沼がオタマジャクシだらけなのに驚きつつ・・・

5

まだ雪が残っていることに感動しつつ・・・

6

高山植物の女王コマクサの説明もさせていただきました!

 

 

7

植物園では、様々な高山植物の生態を垣間見ることができるのです!

8

午後は植物園の管理作業の実践です!

9

育てるべき植物を知るには、まずはいかに草取りをするか・・・
土に、草に触れてもらいつつ、植物を体感していただきました!

10

誰しも様々なことを経験し、考え、積み重ねてきた思いは人によってもちろん違います。

今回はその中で、私が植物園の業務や体験を通して得たこと、感じたことを、私なりの観点でお伝えすることに注力させていただきました。

この体験が長野県内各地の高校で活かしていただけたら大変嬉しいことです!

そして、皆様と植物を見て山に親しむことを共有出来た、そんな感覚でした!

また白馬五竜に学びに、遊びにお越し下さいませ!

コマクサ見ごろ! 青いケシ咲き始め!

2017/07/09

白馬五竜高山植物園も本格的な夏を迎えつつあります!

1

コマクサの花が見ごろを迎えました!!

2

この時期のコマクサは、枯れた花が少なく、新鮮な花が多いのが写真うつりが良いタイミングです!

3

遠くから見てもコマクサの密度が増えたように感じます!!

今から一ヶ月近くは良い時期が続くでしょう!!

4

植物園開園の頃は雪山だった雪も、いつの間にか今日で溶けきるくらいに・・・。

この雪の周りは植物がまだ芽生えてなく、ツクシから伸びてきて、これから春の花が咲き始める・・・。この場所を起点に季節が違った植物がみられる、そんな場所です!

5

そして、皆さまお待ちかね、ヒマラヤの青いケシも見ごろを迎えつつあり、一日ごとに開花する花が増えてきました!!

6

ヒマラヤの青いケシは、これから本格的な開花シーズン。

皆様のお越しをお待ちしております!!!

白馬五竜高山植物園 開園しました!

2017/06/23

ようやく、白馬にも夏が訪れました!

白馬五竜高山植物園、6月17日(土)より開園しています!

DSC_4301

コマクサの花が見頃です!

写真は、ロックガーデンの山頂部分ですが、ここが一番雪解けが早く、コマクサの数も多いです。

コマクサの花、これからどんどんと増えてくる時期になります!

2

そして、ゴンドラを降りてすぐの広場では、シラネアオイの花が見ごろ!

背景にあるのは雪です。

今年は雪解けが遅く、雪山が残っていたり、雪解けすぐに咲く花が見られるのが特徴です!

DSC_4297

6月の植物園で、この花が見たい!と意外にリクエストが多いのが、ウルップソウ。

なかなか見ることの出来ない高山植物です!

まだ6月いっぱいまでは、見ることが出来そうです!

3

白いミズバショウの花も、アルプス平自然遊歩道では見ごろ!

雪が溶けるとすぐに咲いてくる花ですが、数日前までこの場所は雪だったので、新鮮な花が咲いています!

おそらく7月に入ってもミズバショウに会うことができるでしょう!

4

今年は梅雨に入っても、あまり雨が降らず・・・。

良い天気の日が多いです!

7月になると咲いてくるヒマラヤの青いケシの開花を待ちつつ、
6月にしか見られない植物が多く咲く、今の白馬五竜高山植物園。

皆様のお越しをお待ちしております!

白馬五竜の白いカタクリ

2017/05/08

『カラスは白い!カタクリは白い!そうだろう!?』

・・・と言われたら、どうするか。

フツウは違うのですが、たまーに白いのもいるのです!

20100508A

こんな感じ。(写真は2010年撮影)

↓ そして、今年も咲いてくれました!

20170508A

↑ 2017年5月8日撮影
ですが・・・他のカタクリに隠れて良く見えません。

毎年のように同じ場所で咲いてくれます。

突然変異で出来た自然の芸術。大切に毎年見るだけにしましょう!
(こういう写真も歩道から望遠レンズで撮影しています)

毎年見るだけ、撮るだけですが、キレイに写せるかはその年の運次第。

白いカタクリのステキな写真 = 開花の有無 × 状態の良さ
× 天気の良さ × 花の向き × 周りの花の位置 × 機材と技術

【過去の白いカタクリ写真(同じ個体です)】

20100508A

↑ 2010年5月8日

20110509A

↑ 2011年5月9日

20120508A

↑ 2012年5月8日

20130502A

↑ 2013年5月2日

20140501A

↑ 2014年5月1日

20150504A

↑ 2015年5月4日

・・・こうしてみると、我ながら2010年の写真が一番良いですね。

機材と技術は年々上がっているはずなので・・・、良い写真は運です!

ちなみに、白いカタクリだけなく、こんな感じの変わったカタクリもあります。↓

D7X_1799

花びらピンク、おしべは白。

DSC_7936

普通のカタクリっぽいけれど、白いスジが入っている。

カタクリの群生を見ながら、一人一人の顔を見ても面白いですね!

五竜かたくり苑 【一番の見頃です!!】

2017/05/05

ようやく五竜かたくり苑もピークを迎えました!!!!

1 2

斜面がカタクリに彩られています!!

3 (1) 3 (2)

この時期のカタクリは、枯れた花が無く、写真うつりがとても良いのです!

4 5

五竜かたくり苑に行くまでも、たくさんのカタクリを見かけます!!

6

一番のピークは、あと数日は続きそうです!!

かわいいスイセン他、様々植物が咲くエスカルガーデンと合わせて春の白馬をどうぞ!!

5月2日 カタクリ見頃です!【全体では3分咲き】

2017/05/02

白馬も春らしくなってきました!

1

カタクリ群生地もすっかり雪が溶け、カタクリが咲きだしています!

2

バックには桜が咲いています!

3

これから開花も増えるのですが、見ごたえがあるようになってきました!

一番のピークはあと一週間近くかかりそうですが、十分増えてきました!

4

カタクリ群生地の斜面以外の場所でも、多く咲いてきています!

5

この時期のカタクリは、枯れた花が無く、アップで撮ってもキレイです!

6

あたりにはキクザキイチゲなども咲き、春ならではの植物に出会えますね!

7

サクラの開花も遅かった今年は、今から、これから見頃を迎えるタイミングです!

8

春真っ盛りの白馬!!
皆様のお越しをお待ちしております!

かたくり園、雪解け考察

2017/05/01

下の写真は、五竜かたくり苑の雪解けの写真です。

2017

2015

2017年と2015年はどちらも雪が多い年。

同じ日でほぼ同じ雪の溶け方です。

けれど、違いが・・・!

手前左のヤナギの木や、奥の木々の新緑が、2015年の方が色づいています。

今年は雪解け以上に、気温などの関係か、木々の芽吹きが遅い年のようです!

D6X_1538

↑ 2015年5月1日

D6X_2374

↑ 2015年5月5日(この年のピーク)

わずか4日で、これだけ群生の度合いが変わります!

カタクリ群生だけでなく、奥の木々の緑にもご注目下さいませ!

D6X_2329

↑ 2015年5月5日(この年のピーク)

雪解けが早いと、バックの木々が緑にはならずにカタクリがピークを迎えます。

新緑とカタクリとの両方が写ったのは、雪解けが遅く、新緑が芽吹いた年ならでは。

今年のカタクリはどうなるのでしょうか・・・!?

とりあえず個人的予想として、ピークは5月9日頃!と見込んでいます!