楽しむ

白馬五竜・みんなでフォトコンテスト2017

白馬五竜高山植物園では季節ごとの多彩な高山植物のみならず、北アルプスの雄大な山々や山頂からの爽快なパノラマビュー等様々な撮影ポイントを見つける 事が出来ます。白馬五竜高山植物園で撮影したあなたの自慢の1枚をコンテスト形式で披露していただけるのが「みんなでフォトコンテスト」です。

募集要項

白馬五竜高山植物園とアルプス平自然遊歩道で咲く花々と、 雄大な北アルプスの山々の情景を見つけながら、気軽に撮影された写真を大募集!

テーマ

白馬五竜高山植物園とアルプス平自然遊歩道で咲く花々と雄大な北アルプスの山々を情景を見つけながら、気軽に撮影された写真のご応募をお待ちしております。

撮影期間
平成29年6月17日〜10月29日
対象エリア
白馬五竜高山植物園、アルプス平、アルプス平自然遊歩道、エスカルガーデン、エスカルプラザ、テレキャビン、ALPS360、小遠見山までのトレッキングコース。
応募作品
カラープリント六つ切(6P)、六つ切ワイド(6PW)、A4
応募締切
平成29年11月15日(水)
応募方法
応募票に必要事項を記入し、作品裏面にテープで貼付の上提出
提出先・お問合せ
〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村大字神城22184-10
株式会社五竜 フォトコンテスト係
TEL.0261-75-2101
審査
主催者及び写真家 重金一正氏
発表
平成29年12月末ごろ 当社ホームページにて
各賞
最優秀賞 1点・30,000円商品券
特選 1点・20,000円商品券
準特選 1点・10,000円商品券
特別賞 (ファミリー賞、キッズ賞など) すてきな賞品
応募上の注意
  • 応募作品は一人3点まで。ただし、未発表写真に限ります。応募者本人の製作による市販目的のない出版物や本人のホームページ、SNSに掲載した作品、審査のない写真展に出品した作品は応募できます。
  • 応募作品の裏面には、必ずテープで応募票を貼付してください。
    (応募票はコピー可、糊貼りは不可)
  • 入賞作品の著作権、版権は撮影者に帰属します。原版(ポジ・ネガ)、デジタル写真の場合はCD-Rなどに画像を記録して提出してください。
  • 応募作品の返却はいたしません。ただし、入選外作品につきましては、切手を貼った返信用封筒を同封していただいた方に限りで返送いたします。
  • 被写体および写り込んでいる人物の肖像権侵害等の責任は負いかねます。必ず人物本人の承諾を得たうえで応募ください。未承諾の場合また紛争が生じた際は失格とし、応募者自身の責任と負担よって解決していただきます。主催者は肖像権侵害等の責任は一切負いません。
  • 応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。他人の名前を使用した場合や、他人の著作物を引用した場合は失格になります。
  • 入賞作品は、プリント展示、出版物、宣伝広告、インターネットなどに無償で使用させていただきます。主催者は入賞作品を優先的に使用できる権利を保有します。

白馬五竜・みんなでフォトコンテスト2017/ 応募用紙 PDF

※印刷し、必要事項記入のうえ作品を添えてご応募ください。

主催 株式会社五竜
後援 白馬五竜観光協会

白馬五竜・みんなでフォトコンテスト2016「結果発表」

総評

総評

今年も多くの方にご応募いただきましてありがとうございます。
今年の白馬五竜高山植物園は、冬季の積雪が少なく雪解けが早いこと、また気温も高く、花の開花が例年よりも早くなりました。初夏から秋までシーズンを通して連休など多くのお客様が来られる時に限って台風や低気圧の影響を受け、悪天候の日が多かったように感じます。
そのような状況の中、応募作品を見ても晴れた日の風景の作品は少なく、高山植物の接写や近景が多い傾向で、被写体への感動や観察が思いがけない作品を生むこともあり、周囲の状況を活かした個性的な作品も多く見受けられました。

写真家 重金 一正

最優秀賞

伊藤 千栄様「桃色可憐」

撮影場所:白馬五竜高山植物園 撮影日:2016/7/31

桃色可憐

[選評]曇りの日に百合(リリウム・ランコンゲンセ)を下から煽っての撮影。背景が曇り空でありながら明るく印象に適正な露出に合わせ、手前の柔らかなボケと相まって和む作品に仕上がっています。

特選

岩原 憲也様「芥子粒大の小宇宙」

撮影場所:白馬五竜高山植物園 撮影日:2016/8/21

芥子粒大の小宇宙

[選評]ヒマラヤの青いケシの雌しべと雄しべを接写した作品ですが、この画を見ているだけで撮影している時のドキドキ感、楽しさ、感動が共感できるのではないでしょうか。

準特選

吉野 洋子様「空に向かって」

撮影場所:白馬五竜高山植物園 撮影日:2016/7/12

空に向かって

[選評]被写体と周囲の状況を含めよく観察しローアングルから撮影。左右に咲き揃ったヒマラヤトラノオ(ポリゴナム・アフィネ)に合わせるように、左側の百合(ノモカリス・フォレスティ)が印象的で、撮影者の花に対する思いが伝わってくる作品となっています。

特別賞

青木 健次様「尾根を演出」

撮影場所:白馬五竜高山植物園 撮影日:2016/9/30

尾根を演出

[選評]一ノ背髪付近をトレッキング中に唐松岳、白馬三山の上空に幾重にも並び重なる棒状の雲が現れ、思いがけない風景に感動しての撮影。空を広く構成したことで雲への感動がより強く伝わる作品に仕上がっています。

特別賞

児玉 暁子様「天空の花畑」

撮影場所:白馬五竜高山植物園 撮影日:2016/7/21

天空の花畑

[選評]何度も訪れることで開花のタイミングや状態を考慮して撮られています。曇りの日、緑の中に映える存在感のあるヤナギランのピンク色を印象的に捉えています。

バックナンバー過去のフォトコンテスト