緑の調律日誌

信州花フェスタ2019 開催です!【4月25日~6月26日】

2019/04/26

長野県で、盛大な緑化イベントが開催されました!

1

第36回全国都市緑化信州フェア 通称「信州花フェスタ2019」です!

毎年、全国のどこかで開催されていて、今年は長野県が会場です。

信州スカイパーク(空港の公園)をメイン会場とし、全県にてあらゆる企画が開催されます!

2

主催者である、長野県の阿部知事のご挨拶。さすがお話しが上手です。

3

松本アルプホルンクラブによる、アルプホルンの演奏。

山の信州に相応しい演出ですね!

4

開催市町村のキャラクターたちが勢ぞろい。ここまで揃うこともなかなか無い、豪勢な顔ぶれです!!

5

開会式から、もう人がいっぱいです!

6

EXILEのTETSUYAさん、FANTASTICS  from EXILE TRIBE の澤本夏輝さんがテープカットに参加されていたので、若い女性の歓声が飛び交っていました・・・!

7

こちらは、信州花フェスタのポスターなどのイラストですが、
描いたのは鉄拳さんです。長野県大町市のご出身なのです!

8

メイン会場の入り口付近はこんな感じ。

9

総合案内所ではパンフレットももらえますし、スタッフが親切にご案内してくれます!

10

こんな感じで記念写真を撮るのも良いでしょうね!

11

おすすめパンフレットは、この3つ。もちろん無料です!会場が広いので必須です!

12

普段はただの広場な場所が、今回のイベントに合わせてあちこち装飾がされています!

13

長野県全域をイメージする、はじまりの花庭。

14

真ん中の写真は、白馬です。

15

こんな感じに、エリアの特色がある場所を写真パネルで紹介しているのですね。

16

芝生のあちこちも特設ガーデンになっています。

17

これは、長野県のとある市町村のイメージ。サルが温泉に入っているので・・・

18

スノーモンキーで有名な、山ノ内町でした!

19

こちらは駒ケ根市。中央アルプスとロープウェイが有名で、凝った造りになっています!

20

屋内の展示場所である、やまびこドーム。

21

室内ならではの展示が行われる他、ステージイベントの会場にもなるのです!

22

中はこんな感じ。カラマツの木材をふんだんに使った、迫力ある空間なのです。

23

ここでは、開会式が開催されました。

24

関係者を中心に挨拶などが行われました。

特に地元小学生の「花で人々の気持ちを豊かにしたい」という開幕宣言は印象的でした!

25

ドーム内にある、サボテンの展示コーナー。この壁の向こうは・・・

28

サボテン広がる空間が!!

周りが鏡張りになっているので、無限に空間が広がるのです!

26

こちらを企画した、そら植物園の西畠清順さん。見た目ファンキーな方で、植物大好きな人です(笑)

27

この展示は、意外性というか、入ってみると確実に驚く、そんな感じで賑わっていました!

29

こちらは、皇室と信州の写真展示コーナー。

30

2016年に白馬五竜高山植物園に秋篠宮殿下が来られた際の写真もありました。

皇太子さまが登山ルックで来られている写真も印象的ですが、長野県には息抜きも含めて来ていただきたいところですね。

31

再び外へ。あちこちにオシャレ工夫がされています。

32

こちらは、緑を活かした住宅の展示コーナー。

33

家に入ったりしながら、こんな家があったら、という要望が具現化しそうなのです。

34

ギターが置かれた庭。何だろうと思いつつ・・・

35

こういった説明書きがあるので、興味深く見ることが出来ます。

36

こんな渋めの庭が造られてみたり・・・

37

伝説の剣がささった庭があったりします(笑)

38

こちらも賑わっている特設カフェ。

39

EXILEのTETUYAさんがプロデュースしたAMAZING COFFEEです。

森の中でゆっくりとしたひと時を過ごせそうです!

40

こちらは、日本各地の県の特色を出した庭。

41

横浜市の庭。花だけでない構造物も作り、気合が入っています!

42

そして、こちらはメインとも言える北アルプスと花の丘。

晴れると北アルプスが一望できる、信州ならではの景色が見られる場所です!

43

地元の小学生たちが、開園に咲きだし皆で植えてきた花たち。

ゆっくり散策できる素敵な丘ですね。

44

こんな感じに見ごろの花が紹介されています。次々と移り変わっていくようです!

45

歩き疲れた後は、お店へ。

46

飲食コーナーや、くつろぐためのスペースも十分あるので、ゆっくりできます!

47

花苗コーナーもありました。あれだけ花を見ると、自宅でも植えてみたくなりますものね。

48

多くのお客様が来られるので、シャトルバスも充実しています。

少し離れた駐車場まで歩いても行けるのですが、バスに乗ると楽です。

49

シャトルバスよりも、片道はコレに乗ってみても楽しそうです!

50

会場内の花エリアを見ながら、汽車に乗ってみるのも楽しいでしょう!

51

空港の公園なので、タイミングによっては飛行機が見えたりします!

52

大芝生のエリアが駐車場なのです。

これからGW連休ですね。相当広い面積ですが、多くの人が来られるのでしょう!!

53

今回はメインの会場の信州スカイパークを訪ねましたが、長野県内のあちこちで開催されるイベントなども合わせて紹介しています!

長野県の花と緑を良く知ることの出来る、絶好の機会にもなっているのですね!

54

白馬五竜高山植物園でボタニカルアート(植物細密画)展をされている、山田恭子氏らの展示も合わせて行われます!

このように、開催期間中(4月25日~6月16日)は長野県全域が盛り上がるのです!!

今回のイベントを見て感じたのは、準備に相当手間がかかっただろうな・・・ということ。

このイベントの実現のために、長野県内のあらゆる人たちが一致団結し、盛り上がり、イベントを実現させていることを感じました!

長野県、長い冬も終わり、これから緑豊かな季節になってきます!

このイベントをきっかけに、長野県の自然に対する理解が深まれば素敵だと思っています!