楽しむ

ギャラリー一覧

ギャラリー

冨田治子 絵織り作品展

写真の額縁に入っている絵はすべて糸でできています。 織機を使い様々な色の糸を織り込んで表現された、白馬の風景などを描いた作品を展示しています。 間近で見ないと糸である事がわからない程の見事な描写は必見です。

ギャラリー

重金 一正 写真展「五竜岳・遠見尾根」

五龍岳、遠見尾根とその麓を撮り続けている写真家 重金一正氏の写真展。 四季折々に表情を変えてゆく五龍岳、遠見尾根。自然の織り成す山の風景を写真をとおして紹介いたします。平成八年、四季を通して五龍岳、遠見尾根とその麓の撮影を開始。

  • 白馬五竜みんなでフォトコンテスト審査員
  • 日本山岳・スポーツクライミング協会 自然保護指導員
  • 東京都山岳連盟会員

ギャラリー

植物の肖像画 ボタニカルアート

植物を題材にして絵はたくさんありますが、ただそれだけではボタニカルアートではありません。
植物の正しい知識を持ち、よく観察して、大きさ、形、特徴等、ありのままの姿を正確に描くこと、 それでいて図鑑のさし絵の様な味けない絵ではなく、観賞に耐え得る芸術性があること。この様な条件を満たしている絵を ボタニカルアート といいます。

ギャラリー

「花風車」お花にそっと息を吹きかけて

鈴木清方・喜代子夫妻の制作したまるで本物の花のような・・・でも実は風車というちょっと不思議でおとぎ話の様な世界をお楽しみ下さい。

ギャラリー

青いケシの新種とその仲間たち

吉田外司夫 氏による青いケシにまつわる興味深いお話と写真の数々を展示しております。

ギャラリー

写真展 ブータンの青いケシを訪ねて

白馬五竜高山植物園長 坪井勇人による、ブータンでの ”ヒマラヤの青いケシ”などの調査旅行記

2021年はゴンドラ山頂駅にある白馬五竜アルプスビジターセンター内で同様の内容のパネル展示をご覧いただけます。 他の植物の展示も多数ございますので是非立ち寄りください。