パトロールブログPatrol

Tell me why?@抹茶抹茶どんどん2024.04.03

どーも、こんちゃー!

GORYU-17こと抹茶抹茶どんどんです。

今日は朝からこいつを修理していくぜ!

 

0403 (5)

五竜パトロールが誇る二大名馬、赤兎馬と黒王号のうちの黒王号の方だ!

決してSki-D00のスカンディックでありません。

黒王号です。

 

0403 (7)

春の悪雪に耐えられず爆ぜたベルトを交換します。

パキスタンのトラック修理工場並みの手作業と高い精度で、すぐに復活。

イグニッションと通電とセーフティーコードとセーフティースイッチと色々とオンにして、セルを回して初爆させます。

すぐにエンジンはかかり、思わず「聞け!!4AGの雄叫びを」と呟いていました。

 

0403 (8)

復活した黒王号を駆って、昨日の爆風の後始末とイベントの片付けなどに奔走した午前中。

まだこの時点では雨は大丈夫でした。

まだまだ「我が人生に一片の、、」なんて言わずに頑張ってくれよ、黒王号。

秋奈の下りじゃ豆腐屋には負けないぜ。

 

0403 (2)

そんな雨を耐えていた午前中。

高曇りのような天気で、雪面も緩めなコンタクトでとても良い感じ。

ただ、春になり雪が悪くなってくる季節なので、、

 

0403 (3)

圧雪車のコントロールが非常に難しく、なかなかビタ止めできずに滑りながらの仕上げとなります。

どうしても雪玉がゲレンデ脇に転がってしまったりします。

こちらの雪玉はton君がガシガシ潰していますが、完全には潰しきれないのでコース脇や未圧雪部の多少の雪玉はご容赦ください。

 

0403 (10)

日中はグレー多めな水墨画チックな天候が続きます。

今日もたくさんのゲストにご来場いただきまして、空席を除けばほぼ満員、という状況でした。

本日は数日続いていた強風も落ち着き、皆さん春休み、春スキーを満喫されていましたね。

 

0403 (1)

グレーっぽいゲレンデの視界からテレキャビンの中は一気に色鮮やかに。

今日も隊員たちは相変わらずのブーツ談義。(ジェネギャがあるのでそれしか共通の話題がありません)

石踏み用だったり、色が被るから嫌なのかL社の前のモデルを出してきたり、ブーツも春仕様になってきているようです。

抹茶抹茶どんどんも弱い方の片足だけシェル硬度を変えてみたくて、同じモデルの別硬度のブーツをわざわざこのタイミングで購入し、壮大な実証実験をしています。

超絶うまいスキーが超超絶上手くなるか、結果は後日お伝えします。

しかし、パトロール隊員は遅かれ早かれ、全員ブーツ沼に落ちていくのです。

皆さんもご一緒にブーツ沼、どうですか?

 

0403 (6)

こちらのネットも目がくらみそうなほどの発色です。

(ネット沼ってのもありますが、それは黒メットに任せておきます)

救助用のボート(ジャンジャラベルト号)を一旦転用し、ゲレンデの資材を少しずつ片づけたり、平日らしい1日でした。

 

0403 (12)

が、そんな作業が進んだ日中も束の間、昼過ぎから上部も下部もしっかりした雨が。。

その雨は今、ベースの外のアスファルトを強めに叩いてます。

予報ではこの雨は深夜まで?明朝には上がってることを祈ります。

 

0403 (14)

さて本日は静かな最終になりました。

レストラン360からI want it that way が流れているのみです。

それに合わせて、抹茶抹茶どんどんも「テルミーワイ!」と合いの手を入れながらポールを撤収します。

「Now number five !」と勝手にchillするところまで熱唱し、最終リフトへの搭乗です。

 

 

0403 (13)

大吉様と子分ちゃん。

まぁまぁな組み合わせでした。

お互いゴールデンウィークまで頑張りましょう!とエールを送ってそれぞれの最終に向かっていきます。

 

0403 (4)

 

営業終了のリフトもご覧の通り、手を入れなければ一日二日でこんな姿に。

さて日々刻々と変わるゲレンデコンディションと雪の維持管理に腐心する季節がやって来ました。

ここからが私たちの底力を見せる時ですね。

 

今週末は翼を授けるイベントやプライズ検定などまたまた盛り上がりそうな週末です。

空席が無くなるほどのたくさんのゲストの皆様のご来場をお待ちしております。

 

新年度、いろいろやらなきゃいけない事あるのに、今夜もパキスタンの修理工場とか中国のハンドメイドのおじさんの動画とかをつい見てしまい、

とりとめのない時間が過ぎて行くんだろうな。。

 

明日も皆様を安全第一でお迎えします。

 

ブログへのコメント