緑の調律日誌

その他ひとり言

春の白馬五竜は

2015/04/29

さて、久々の植物園ブログの更新となります。

今年度もよろしくお願いいたします。

アルプス平はまだ雪がたっぷり!

しかし、山麓では桜が満開になっています!

山麓にある、五竜かたくり苑ではカタクリがたくさん咲いてきました!

今年は雪解けが遅く、開花も遅れましたが、だいぶ見ごたえある姿になってきました。

現在で、3~4分咲きくらい。

一日に一分くらい違ってきて、連休後半にはピークを迎えるでしょう!

キクザキイチゲなど、春の花も咲いてきています!

今日、4月29日は、かたくり祭りも行われました。

コンサートや、地元の方による出店など。

エスカルプラザ周りが賑わいました!

ゴンドラ周りもまだまだ雪も多いもので・・・、

ゴンドラ駅屋上の展望台では、残雪の北アルプスを一望でき、

スキーを滑らずとも観光に来られる方が多い時期です。

岩肌と雪が見せる、白黒の模様を「雪形」といいます。

これもなかなか面白いもので、簡単ながら解説も展望台に貼り付けました。

(クリックして拡大していただければ、読めると思います)

______________________________

白馬もすっかりと春めいて、植物の季節になってきました!

今年も様々な情報を載せていきますので、どうぞよろしくお願いします。

夏の花写真を見返して

2014/11/13

今年の花の写真を整理していました。

今年は花つきも良く、多くの写真を撮ったものです。

↑ 真っ白な霧をバックにした青いケシの横顔

___________________

センス良く撮れたかなぁ・・・という写真の中から、

(生態写真的観点は置いておいて)花のカタチが良くわかるもの、

解説をつけるデザイン上、タテで撮っているものを、パネルにし、

秋頃にエスカルプラザに張り出していたものです。

気を引くようなタイトルをつけ、解説も一行にしぼり、

花にあまり興味も無い人にも立ち止まって見てもらえたら、

そんな目的で作成したものです。

日付を載せていますので、来年の訪れる日時の参考にもどうぞ!

2014年度の営業終了です!

2014/11/03

本日、11月3日は、植物園の営業終了日。

そして初雪が積もりました!

園内の積雪は5cmくらいといったところ。

今日は一日中雪が降っていました。

ヒマラヤの青いケシも雪に埋もれてしまいました。

雪にも負けず、まだ咲いている花がありました。

雪に埋もれてしまうまで、咲いているのでしょう。

_______________________

今年の植物園は、昨年より開花したものも多く、

仕事している私自身も充実した年でした!

今年度の花たちに感謝しつつ、また来年の春を待つとしましょう!

植物園営業は終了しましたが、ブログの方も気ままに更新しますので、

忘れたころにまたアクセスしてみて下さい!

【番外編】四つ葉の自由研究のつづき

2014/10/26

9月2日のブログで、アカツメクサの四つ葉個体を採集して育て、

四つ葉がどれくらい出るのか…。

そんな記事を載せました。

2014年9月1日。

100%が四つ葉、五つ葉。

さて、これがどのように育っていくのか・・・

2014年10月26日。

育ちましたねー。

あれから三つ葉もたくさん出てきました。

それでも新しく出る葉は、半分くらい四つ葉以上のものが出てきます。

四つ葉が多い個体に変わりはないもので、これを株分けとかして増やしたら、面白そうですね。

今後も観察を続けてみようと思います。

北アルプス、白馬五竜の位置

2014/09/25

休みの日に、遠くから眺めた北アルプスのこと。

イネ刈も進む長野の秋。

秋晴れに北アルプスが良く見えます。

画像を切り抜いて、パノラマ写真っぽく見せてみました。

白馬五竜高山植物園は、あそこです。

クリックすると、写真が拡大しますのでどうぞ。

五竜岳(一番左の山)から白馬岳はこんな感じに。

遠くから見ると、五竜岳の山の形など、だいぶ変わって見えるものです。

さっきの写真の、一部を切り抜いたもの。

青の矢印が植物園のあたり。

普段、あんなとこから北アルプスを眺めているのだなー、と思います。

『赤』 地蔵の頭

『青』 白馬五竜、テレキャビンアルプス平駅

『黄』 いいもりアドベンチャーコース

『緑』 八方尾根スキー場

こちらは、テキトーに写真をつなげたもの。

中心部が白馬岳のあたりですが、右の方の山は、いよいよ距離感が狂いわかりませんでした・・・。

山は、近くから見るもよし、遠くから見るもよし、登るもよし。

色々な楽しみ方が出来るもんですね。

【番外編】自由研究 四つ葉

2014/09/02

四つ葉のクローバーを探したことがありますか?

三つ葉の中から四枚の葉を見つけると、嬉しいものです。

良く見かけるクローバーの仲間には、シロツメクサとアカツメクサがありますが、

四つ葉を探すのはシロツメクサが多いのですが、

たまにアカツメクサでも四つ葉を見つけます。

会社の駐車場でたまたま四つ葉のアカツメクサを見つけたので、引っこ抜いて育ててみたら・・・、

例外なく全ての葉が四つ葉or五つ葉になりました!

シロツメクサの場合、三つ葉がほとんどの個体の中で四つ葉がたまに出るわけですが、

このアカツメクサの場合、全ての葉が四枚以上になっています。

これから100%の確率で四つ葉が出続けるのか・・・、

調べ続けてみたいと思います。

_____________________

一番古い植物の記憶は四つ葉のクローバーを探していることでした。

「自然の間違い探し」、それが幼い自分に印象深かったものです。

それから四つ葉を探すのが得意になり・・・、

こんな文章を書いているのは、幸せなのでしょうね。

_____________________

ちなみに、日本にもクローバーの仲間が一種類、自生しています。

シャジクソウ(車軸草)

バックヤードで育てていますが、増えましたら植物園の方にも植栽展示出来ればと思っています。

【植物園ブログ】雪解けの植物たち

2014/03/14

白馬五竜高山植物園のブログにアクセスいただき、

ありがとうございます。

スキー場ホームページのトップから、

こちらのアドレスがリンクされていますが、

スキー場目的の方も是非、ご覧くださいませ!

最近、白馬もようやく春らしくなってきました。

スキー場としては、年中雪があっても良いくらいですが、

やはり雪は解けてくるもので、最近は冬タイヤもいらない日がほとんどになりました。

青木湖の周辺では、ザゼンソウが咲き始めました。

(3月4日)

同じ日に、木崎湖のそばでは・・・

雪が解けたところから、フクジュソウが咲いてきました!

(写真はクリックで拡大します)

暖かい日が続いて、この日も晴れていたもので、しっかりと咲いています!

全体の数で言えば、1割にも満たない開花ですが、

雪が解けていくにしたがって、あたりが黄色になるくらいに咲いてくるものです。

_________________________

場所は変わって、長野県の中部~南部の花は・・・

(撮影日は2014年3月12日です)

セツブンソウという花。

フクジュソウよりも早く咲くもので、毎年この時期には見ごろなのですが、

今年は残雪が多く、雪が解けたところにちょっとだけ花が覗いてきていました!

今日はこんな状態でも、明日には咲いてくるのでしょうね。

ようやく、「咲いている」といった感じのものを見つけることができました!

小さい花ながら、おしべめしべの色がカッコイイものです。

ちなみに、エスカルプラザの室内で育てていたセツブンソウは、

1月に咲き始め、2月3日の節分の日にもきちんと咲いていました!

植物園として、開花をずらす実験など、興味深いものです。

こちらは違った場所のフクジュソウ。

奥の斜面は日当たりが良いのか雪解けが早く、満開です。

・・・ただし、手前の雪の所にもちょくちょく花が覗いていて、

半月後くらいには一面のフクジュソウが咲いている場所です!

手前のものはこんな感じに元気良く咲き・・・

雪の中でも、早く解けた場所からは、ちらほらと顔を覗かせていました。

花が咲き始めた時に、少し雪が降ったようで、花が埋もれています。

今日はこんな状態でも、明日になれば手前の雪は解け、花が咲くのでしょう!

今年は全国的に変な雪の多い年でした。

長野県内でも、普段は雪の降らない場所に雪が降り、

山あいの場所では気温が低いので雪が解けずに残ります。

そのような場所で、植物の開花がだいぶ例年と比べて遅れているようです。

_

今年の白馬五竜高山植物園のオープンは6月14日(土)から!

今年の花の咲きはどうか・・・、

スキー場営業と春の花が重なるこの時期には大変気になってくるものです。

本ブログでは春先の花のこと、白馬のこと、植物園の準備のこと、色々と書いていきます。

2014年度の植物園、本ブログをよろしくお願いいたします!

坪井勇人

長野県【信州ブランドアワード2013】特別賞をいただきました

2013/11/22

長野県が主催する〔信州ブランドアワード〕。

長野県の優れたブランドを選考・周知して、地域の魅力を高め、

信州全体のブランド価値を底上げしようという、

県主導の企画になります。

2004年から始まり、10回目を迎えた今回、

白馬五竜高山植物園が【特別賞】をいただきました!

会場には、県のキャラクター、アルクマ君も応援に来ました!

________________________

今回は45ブランドの応募から、15ブランドが1次選考を通り、

【大賞】信州せいしゅん村(上田市)

【長野県知事賞】市田柿(飯田市)

これらに引き続き、【特別賞】として評価されたものです。

特別賞は、綿半ホームエイド、木曾漆器との同時受賞でした。

↓ 県の評価より転載

【選考情報】

2000年の開発着手から「持続性のある観光業」をテーマに、

標高約1500メートルの冷涼な気候を活かし地元住民と協力して高山植物をゲレンデに植栽、

地元高校の栽培植物実験圃場として活用されるなどの「地域性」、

「誰にでも気軽に行ける」高山植物園として、

バリアフリー・ユニバーサルデザインにも尽力する「表現性」、

高山植物園としては日本有数の規模を誇り、

国内外の研究機関からの注目も高い「志向性」、

村を上げての高山植物イベントを開催し、

訪れた方へのきめの細かい案内等に見られる「情報伝達性」

…など全項目の指標で高い評価がされました。

スキー場の夏営業の中で、

大学や全国の植物園と交流しつつ、

地域の方々とも協力して作り上げてきた点が評価されたことは、

大変嬉しく、誇り高く感じるものでした。

これからも質の高い植物園を目指して邁進して参ります。

皆様のご来園、応援を引き続き宜しくお願いいたします!

植物園営業終了と冬期ブログについて

2013/11/20

皆様お久しぶりです。白馬五竜高山植物園の坪井です。
ブログ更新に使っている自宅パソコンがネット不調のため更新が滞っておりました…。

11月4日を持ちまして、今期の植物園営業は無事に終了いたしました!
たくさんの方のご来園、ありがとうございました!

現在は植物園はスキーゲレンデとなるべく、雪が積もってきています。
営業がいつになるかは雪次第ですが…、
雪の下で高山植物は次の春を待ちながら、長い冬を過ごすことになります。

また来年も皆様のお越しを、花を綺麗に管理しながらお待ちしております!
今年はどうもありがとうございました!!

白いのが好きなんです

2013/10/06

大きいことは、良いことだ。

ドン!でっかい!かっこいい!

大好きな花、フジアザミ。

アザミの仲間では日本最大、世界最大級の花を咲かせます!

エスカルプラザのそばにも試しに植えていますが、迫力のある姿です。

植物園のは開花はまだ。A4のファイルと比べて、葉の大きさもわかるかと思います。

こういうものは移植が難しいので、タネで育てて小さい苗のうちに植え付けます。

_______________________

先日、このフジアザミの白花が咲く場所に行きました。

左が通常の赤、右が白いフジアザミ。

白さがかっこいい!

ううむ、美しい・・・。

丸くて、おっきくて、白くて、もう、最高。 触ると痛いけど。

株が小さいのは花も小ぶりなものです。

遺伝的に赤い花が多くなるものの、ここは一面が白。

偶然の淘汰で白い花だけが残ったものか・・・。

自然の神秘は実に面白く興味が尽きないものです!