緑の調律日誌

7月22日~8月20日 植物写真家いがりまさし氏のお花畑ストリートライブ

2017/08/08

じつは、白馬五竜高山植物園の今年の夏は、ひと味違うのです!!

1

植物写真家であり、音楽家でもある、いがりまさし氏によるライブが開催されています!

それもイベント的な開催だけでなく、7月22日~8月20日の間ずっとです!!
(雨天などでは中止する場合もあります)

2

いがり氏が笛を吹く目線の先には・・・

3

こんな感じに植物園のお花畑が広がっています。

4

トンボもリコーダーを一緒に吹こうと飛んできました。

5

晴れだけでなく、霧の場合もあります。

6

霧の中で吹く、いがり氏作曲の名曲「ヤナギランの涙」はまさにピッタリ。

7

音楽CDの販売も行っています。

白馬の旅の思い出に、曲を気に入られた方がお買い求めされています。

8

今年の目玉は、白馬をイメージした、全曲いがり氏の作曲、演奏によるCDアルバム
Planxty Hakuba 白馬の風から生まれた白馬の旋律 です!!

木の笛とギターが奏でる、素敵なネイチャーミュージック。

ぜひ、白馬五竜高山植物園で直接お聴き下さいませ!

______________________

CDの情報、いがり氏の情報は、
ホームページ 植物図鑑・撮れたてドットコムをどうぞ

→ http://www.plantsindex.com/

______________________

9

私は、いがりまさしさんは、上のスミレの図鑑で名前は知っていたのですが、直接会うまでは音楽をされる方とは知りませんでした・・・。

それにしても素敵な音楽を奏でられるのです!

10 11

白馬へいつ行こうか迷っている方、

8月20日までに、ぜひお越し下さいませ!!